派遣取説(トリセツ)
00033
2014年10月27日

ファッション業界に派遣社員として働く方法

ファッション業界で派遣として働くためにはファッション業界に強い派遣会社を見つけ、登録したうえで自分に合った職場を探して貰いましょう。
編集部

ファッション業界で派遣として働く

ファッションに関わる業界で働いてみたいけど、今までファッション業界で一度も働いたことがないから不安、という方も多いでしょう。そうした方にお勧めなのが派遣社員としてファッション業界で働くというスタイルです。実際、アパレルショップやブランドショップ、セレクトショップなどで派遣として働いている方も少なくありません。ここでは、派遣としてファッション業界で働く方法などをお伝えしたいと思います。

ファッション業界に強い会社を探す

派遣会社によっては、工場への派遣が得意だったりデスクワーク系の職場への派遣が強みだったりすることがあります。現在国内に存在する派遣会社の中には、ファッション業界への派遣が強い会社もいくつかありますから、まずはそのような派遣会社に登録することがスタートラインです。インターネットなどで探せばそうした派遣会社はいくつも見つけることができますから、まずはスタッフとして登録してみましょう。

派遣としてファッション業界で働くメリット

日頃から愛用しているブランドのショップで働いてみたい、などと思っていても、求人がなかったり面接を受けても受からないということは多々あります。派遣の場合、提携先に憧れのブランドがあれば高い確率で働くことが可能となります。特にファッション業界への派遣で実績のある会社なら沢山のブランドショップと信頼関係が出来上がっていますから、スムーズに憧れのブランドで働くこともできるでしょう。

研修がしっかりあるところも

ファッション業界で働きたいけど、全く経験がないから不安・・・という方も多いでしょう。ファッション業界への派遣を強みとしている派遣会社の中には、未経験の方でも活躍できるように事前の販売研修や接客研修を行っているところもありますから、安心して就労することができます。全く経験がないという方でも、基本的な接客や販売のスキルを身に付けたうえで就労することができるのはメリットです。

まずは登録してみる

ファッション業界で働くことを夢見ていても、行動に移さなくては夢が叶うことはありません。まずはファッション業界への派遣に強い会社を見つけてスタッフ登録してみましょう。あとはコーディネーターのカウンセリングを受けつつ、自分のスキルや希望に沿った職場を紹介して貰えば良いだけです。中には紹介予定派遣を積極的に行っている会社もありますから、上手くいけばそのまま憧れのブランドに正社員として就職することも可能です。

Return Top