派遣取説(トリセツ)
00007
2015年2月6日

派遣の単価はどれくらい  スキル?資格?経験?派遣年数?

派遣の時給の相場というのはどのくらいなのでしょうか?お仕事をするために必要なスキルによって、派遣の時給は非常に影響されます。
編集部

派遣の時給の相場はどのくらいか

派遣の時給の相場というのはどのくらいなのでしょうか?

必要なスキルによって派遣の時給は非常に影響される

お仕事をするために必要なスキルによって、派遣の時給は非常に影響されます。収入の目安として、派遣の場合には時給が非常に大切です。平成23年度の国の調査によると、全国平均の派遣の時給は1,500円くらいです。地域によって違いがありますが、時給は一般的にスキル別、職種別で違いが出てきます。また、高いニーズの職種や特別な経験やスキルを要求されるような仕事は高い時給になるようです。

職種別の平均時給

平均時給で職種別にご紹介すると、OA機器を操作する場合は約1,200円から1,500円、電話で顧客をサポートしたり商品を説明したりするテレマーケティングの場合は約1,100円から1,300円、案内・受付などの場合は約1,000円から1,300円になっています。これ以外に、秘書などの場合は1,400円から1,500円、出版関連の編集・制作の場合も同じ程度です。 専門のスキルが必要なものの場合、速記符合や語学力などの知識や経験が要求される通訳・速記・翻訳の場合は1,700円から1,800円、ビジネスの高いスキルと特殊な業界の知識が要求される金融の商品営業の場合は1,700円から1,900円、さらに高い専門性が必要なソフトウェアの開発の場合には2,000円を超えます。

資格を取っていると有利になるか

お仕事をする場合には、やはり資格を取っていると有利になるのでしょうか?時給に非常に影響するほどの資格を、すぐに取るのは困難です。資格を苦労して取ったとしても、実務経験が無ければ高い時給ですぐに契約が成り立つとは限りません。というのは、即戦力になる人材を企業は要求しているためです。 しかしながら、できるだけ高い時給のお仕事の方がいいという場合に、最も手軽で評価を企業側が行ってくれやすいものは、実務に実際に役に立つ場合が多くあるパソコンのスキルです。オフィスの仕事の場合に必要な表計算や文書作成のソフトのスキルアップを図ると、時給もアップするようになってきます。これ以外には簿記の場合も、どこの企業の財務、経理などでも必要な専門知識であるため有効でしょう。

高い時給のお仕事の場合は注意が必要

派遣のお仕事を見つける際に、お仕事の内容に対して時給というのは参考となります。しかしながら、たとえ高い時給のお仕事があってもすぐに応募するのは注意しましょう。金融事務や英文事務というようなものは、経験や資格が条件になっていることが多いでしょう。

Return Top