派遣取説(トリセツ)
00041

派遣スタッフの時給があがっている?人手不足になりがちな業種が狙い目!

人手不足だからこそ時給があがっている派遣の仕事
編集部

ここ数年で派遣スタッフの時給が少しずつ上昇を見せているようです。派遣のお仕事はアルバイトよりも時給が高いというメリットがあります。この時給の高さを活かしてがっつり稼ぎましょう。ではどんな業種の時給があがっているのでしょうか。

営業や販売・サービス業

時給が上がっている理由のひとつに、人手不足が深刻になりつつあるということでしょう。需要はあるのに人が足りないので、派遣スタッフの雇用も増えているのです。 営業や販売・サービス業は企業の最前線で働く人達。最前線で働く人というのは、どうしても人数が必要になります。それに人前に立って見知らぬ他人と話をするということが苦手な人も増えていることも。 人手不足の業界では、派遣会社によっては未経験からでも働けるように接客セミナーなど行っている会社もあります。そのため、派遣スタッフとして働いて経験を積む人も少なくはありません。

IT系はいつも人手不足

ITといういうと、デスマーチ、サビ残、というマイナスイメージがもたれがちですが、派遣スタッフならば時給制なので決められた時間に帰りやすいでしょう。その後、本気でIT企業に正社員として勤めたい場合も、どんな会社がホワイト企業なのか同じ業界で働くほうが見極めやすくなります。 派遣社員からそのまま正社員として働くケースも。 ただ、いろんな会社を渡り歩くので、いろんなPCで業務できるように柔軟性を持っていなくては難しいかもしれません。

人手不足だからこそ時給も高くなっている

人手不足だから他の仕事より辛い、というわけではありません。どうしても需要が多いので雇用が間に合わないだけなのです。 正社員はもちろん、アルバイトやパートだって直接雇用となると、募集のための広告費、研修期間、福利厚生、交通費など、それを自社で投資するのです。安々と雇用の募集ができない企業もたくさんあります。 そのため、少し時給を高くしても、費用がかかる手続きや研修を派遣会社側が負担してくれるなら、雇用する側はメリットがあると言えます。 派遣スタッフとしてのデメリットはもちろんありますが、仕事はあくまでお金を稼ぐためで、他に目標が合った場合などはアルバイトよりも派遣スタッフのほうが働きやすい可能性もあります。

Return Top