派遣取説(トリセツ)
00038
2016年5月27日

新卒派遣について

新卒派遣の良さとは?
編集部

人材派遣会社への登録

派遣社員として働いていくためには、人材派遣会社に登録をする必要があります。その派遣会社から紹介される会社で働くのが基本です。派遣社員としての契約の期間は短期から長期まで分かれており、契約期間の終了に伴って別の会社で働くこともあれば、延長の申請をして働き続ける場合もあります。最近は「就職活動がうまくいかなかった」や「自分の思うように過ごしたい」などの理由から新卒の方が派遣社員として働くことが増えています。ここでは、新卒派遣で働くことの良さなどをまとめていきます。

新卒派遣ならではの良さ

派遣社員として働く方は様々な方がいます。しかし、そんな中でも新卒で派遣社員として働きだすのは他の立場の方々に比べ有利なことがあります。まず、正社員として雇われる可能性が高いということです。もちろん本人の頑張りが重要にはなってきます。働きぶりや熱意が派遣先となる会社に伝われば正社員として採用してもらえる場合があります。正社員採用されるための武器となるのが年齢です。ある程度年齢を重ねてきてしまうと正社員採用が難しくなっていきます。これが新卒派遣の場合だと、長く会社で活躍する人材と判断してもらえるため可能性があがります。また、新卒派遣だと大会社に勤められるチャンスが多いです。正社員として大会社に入社するのは非常に厳しいものがありますが、派遣社員としてならば正社員ほど正社員に比べ楽に入ることができます。もちろん仕事内容は正社員に匹敵しない場合が多いですが、一度は大会社で努めたいと考えている方には是非チャレンジしてもらいたいです。また、研修などが充実しているのも新卒派遣の特徴です。パソコンやマナーなどを覚えてから働くため、安心して働きだすことができます。

新卒派遣の有効手段

せっかく正社員として働きだしたにもかかわらず、数年働いただけで退職してしまう方が非常に多いです。実際に入社したが自分が思い描いていたものとかけ離れていたというのが大きな要因です。しかし新卒派遣は、契約期間が決まっているため企業側にとっての損失が少ないため企業側からも注目を集めています。自分に合う職業なのか確かめたいなど考えている方はやってみるのがいいでしょう。

まとめ

新卒派遣は、多くの良さがあります。待遇面では正社員に勝てないことが多いですが、大企業に勤められるチャンスや資格や技術を手に入れられます。新卒派遣という選択肢も自分の働き方の一つに加えてみてはいかがでしょうか?

Return Top