派遣取説(トリセツ)
00021[1]
2016年3月29日

派遣で働く学生

学生でも派遣で働くことは出来るのでしょうか
編集部

学生でも派遣で働くことは出来る?

学生でありながら派遣で働きたいと考える方は少なくありません。確かに学生(特に大学生)はお金がかかります。生活費・食費・家賃はもちろん、サークル仲間との旅行や飲み会代、あるいは学費まで自分で支払っている人もいるでしょう。そう考えると、空いている時間を惜しんで働きたい・働かざるを得ないのは理解できます。さらに、アルバイトより派遣の方が、時給が高いイメージを持つ方も多く、学生の間から派遣社員として働きたいと考えるのも自然の流れでしょう。 しかし、学生でも派遣で働くことは出来るのでしょうか。…結論から言えば、出来ます

学生が派遣で働くメリット

学生でも派遣で働けますし、むしろメリットが多いです。 派遣といっても、様々な種類があり、長期の派遣から短期の派遣、あるいは1日限りの派遣までバラエティー豊富に揃っています。そのため、自分の都合に見合った働き方を選ぶことが出来るのです。例えば、春休みや夏休みといった長期休暇の時はガッツリ週5日くらいで働き、テスト前の忙しい時期は単発の派遣仕事をやる、なんてことも可能です。 また、派遣の特色として契約期間があらかじめ決まっていることが挙げられます。これは社会人から見ればデメリットなのですが、学生から見ればメリットと言えます。社会人が派遣で働く際には、長期的に働けず一定期間で契約を切られてしまうという形式はマイナスに作用します。しかし、学生であればそんなことはありません。そもそも長期的に働くつもりが無い訳ですし、むしろ一定期間で終わってくれた方がありがたいと言えます。 さらに言えば、学生のうちから派遣で働くことで社会体験が出来るというメリットもあります。派遣社員として大人たちの中に入って働くことで、多くのことを吸収できるでしょう。学校を卒業した後に自分が入りたいと思っている業種に派遣で関わっておくと、将来の展望がイメージしやすくなるというメリットもあるでしょう。

派遣で働く時の心構え

このように気軽に働ける派遣ですが、注意しておく事項もあります。 それは、「派遣・学生といえども立派な労働者である以上、自分の仕事に責任を持たなければならない」ということです。「ミスをしても学生だから・派遣だから」では片づけられません。労働の対価として賃金を貰っているのですから、気を引き締めて働く必要があるのです。

最後に

バイトだけでなく派遣という雇用形態まで視野に入れることで、学生時代をより有意義なものにすることが出来るでしょう。是非有効活用してください。

Return Top